FC2ブログ
不思議な花・皇帝ダリア
2010/12/27(Mon)
庵とスタジオのある自宅との間を往復。
車窓の向こうの風景に季節の移り変わりを感じながら、運転を楽しんでいます。

うん?あれは・・?あの花は?・・造花じゃないよね・・。
ピンクの花をつけた大きな株、通るたびに、葉っぱを確かめ、それがダリアの一種ではないかという確信をもちました。
ところは、長岡京のお煎餅屋さん・小倉山荘の本店横、市営住宅の前です。団地の前、道路との間の金網のそばにあります。
その花は、美しいのだけれど、あまり周りの風景には溶け込まず、目立ち過ぎています。
ダリアの一種に違いないという予想を確かめてみようと思っていたところ、BIME様の飛鳥?クルーズ掲示板に同じ花の画像を見つけました。
これこれ!この花だわ!
・・横浜市民様というハンドルネームの女性の投稿です。

「皇帝ダリア」これがその花の名前でした。木立ダリアの一種で、草丈5メートルに育つものもあるという。

庵の庭には似合わないけれど、・・不思議な華やかさをもつ花です。
スポンサーサイト



この記事のURL | 未分類 | ▲ top
キキョウの花を食べるにっくき虫
2010/08/30(Mon)
う?ん!また来てる!
捕っても捕っても、やってくる虫。
蕾が膨らんで、せっかく花を開いたのも・・いいえひどいのは蕾のうちから食べられてボロボロになってしまいます。
ナデシコもやられています。

ああ!これこれ!この虫です!ネット検索で見つけました。
クロウリハムシ 
体長7mm つやのある黒い羽根、オレンジ色の頭とお尻。形はテントウ虫とそっくりです。
ウリ科の植物を好んで食べる甲虫。花や蕾を食害。
ていうことは、ナデシコもキキョウもウリ科の植物!
毎日何度か、捕まえていますが・・いつも、5,6匹はキキョウの花や蕾にいます。
まともに花を開いたキキョウの花がありません(T_T)(>_<)!

P1070546.jpg

木酢液をかけてみましたが効果無し!(>_<)

この記事のURL | 未分類 | ▲ top
♪いずれアヤメかカキツバタ
2010/05/19(Wed)
♪やながわの? ふるきながれの かきつばた・・♪
次回演奏会で取り上げる曲、「柳河風俗詩」の北原白秋の故郷・柳川を訪ねる旅がありました。
その混声合唱組曲の中の一曲、「かきつばた」から、水辺に咲く花、カキツバタを。
柳川の川下りの舟上から、川岸に広がる情緒たっぷりの風景の中に、その花、カキツバタを団員のだれもが探し求めていたのかもしれません。
あの黄色い花がそうですかね??
いいえ、あれは黄菖蒲・キショウブのはずです。カキツバタもアヤメと同じく紫色です(白花もありますが、基本は紫色のはず)。
アヤメとカキツバタの花は、表題のように、私も、とても区別がつきにくいものであるという認識をもっていました。ただ、自生地・育つ土地が違うことははっきりと・・。アヤメは庵の庭でもよく育っているうえ、自宅3階のベランダにも咲きます。土が乾いていても育つ花。一方、カキツバタは水辺、水中、湿原に咲く花。背丈も違っていると・・。
実際、二つの花を並べられると、はっきりと区別は出来ますが・・・。
ということで、もう一度、調べてみました。
先ず、ショウブというのは、カキツバタやアヤ、花菖蒲といった花が目立つものとはまったく別物、別の科に属するものであること。
ショウブの花は、サトイモ科に属する花らしく地味な花で、およそ観賞に値するものではないこと。葉の香りを楽しむもので、端午の節句にショウブ湯としてお馴染の葉です。
花丈より葉の方が圧倒的に丈が長く、葉の真ん中にスジ・中心線が突起していて触るとよくわかること。

アヤメ・カキツバタ・花菖蒲は、アヤメ科に属していて、それぞれ、少しずつ違いがあること。
庵の庭に咲いているアヤメ(綾目)を観察すると、花びらの根元に網の目のような黄色い模様があります。葉の形はスマートに伸びています。
カキツバタは、花びらの中心に白紋の線があり、花の形は長細くスマートで、葉に線がなくアヤメよりは幅が広くて長いようです。そのためか、花より葉の方が長く垂れるようです。

花菖蒲は、ノハナショウブというのを改良した花。黄ハナショウブもそのひとつ。
外側の花びらが大きくて華やかで、葉の丈より花の丈の方が長いので、群生しているときは、華やかで、派手に見えます。外国産も多くて種類がたくさんです。

和花が好きな私は、やはり、そそと咲くアヤメやカキツバタの方が好きです。なので、花菖蒲園に誘われても・・。
とくに、アイリスのような大きくて豪華な花は・・・・。



この記事のURL | 未分類 | ▲ top
花束のプレゼント
2008/05/13(Tue)
我が家の玄関先や居間で、いい香りが漂っています。.
ガラス器に生けた花束からです。
日曜日、コールポップスのメンバーのおひとりからのプレゼントです。
6月15日の演奏会を控え、強化練習がありました。
日曜日の午前10時にスタート午後4時過ぎまで。
我が家の1階スタジオが練習会場になりました。

P1000216(1).jpg
大きなボタン・シャクヤクの花、スイトピー、それから、えーと名前を忘れた花が2種。
甘い香りは、スイトピーでしょうか。
生けたお花を眺めては、・・キレイだなあ!・・と目を細めています。お花をいただくとほんとうに嬉しいです。
男性がたは、どうなのでしょう・・お花をプレゼントされるのは・・・。花より団子・・かしら・・?
花束といっしょに、タケノコも持ってきてくださいました。こちらはたくさんなので、ご近所さんにおすそ分け。
ヌカとサンショウの葉もいっしょに。 
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
花束のプレゼント
2008/02/09(Sat)
ダンスの発表会、演奏会、・・そして、誕生日の花束のプレゼント。
どんなときでも、お花をいただくのは、嬉しいものです。

今年も、友人から深紅の薔薇の花束が届きました。
え?と、百万本のバラじゃないけれど、歳の数だけ。
今、玄関先で良い香りを放っています。


舞萩サンには薔薇は少し華やかすぎる花ですが・・・、その深い赤がたくさんの花の数を感じさせない落ち着きを放っています。

bara8.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |