スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ちりめん山椒~2種~
2012/06/08(Fri)
先日、庵の庭で収穫した山椒の実。下ごしらえで煮てから保存しておいたのですが・・。
それを使って、ちりめん山椒を作りました。
少し柔らかめのちりめんじゃこと、もう一方は、細かな堅めのじゃこ、その2種のじゃこを使って作ってみました。
お醤油は、白醤油も使ったので、出来上がったちりめんじゃこは色が薄めに出来上がりました。

少し、味付けを変えてみました。調味料は、お酒、醤油、みりんが主です。一方には少しお砂糖も。

なかなかいいお味に出来上がりました(*^_^*)。

ちりめん山椒
スポンサーサイト
この記事のURL | 自然の恵み | CM(0) | TB(0) | ▲ top
山椒の実の収穫
2012/06/05(Tue)
庵の庭の山椒の木が実をつけるようになりました。
台所の窓から手をのばすと届くところに生えています。
元々は、庭の石畳みの横に勝手にはえてきたもの。きっと、小鳥が種を運んできたのでしょう。
数年前に、タラの木の切り株のそばに移植しました。
庭の山椒は、2本並んでいました。それを2本とも今のところに移しました。

葉っぱの方は、重宝してきました。お料理のさい、葉っぱに手を伸ばして(^_^)。
木が大きく成長して実をつけるようになって、・・これは、佃煮にしなければ・・・と思ってきました。
ところが、昨年は、バタバタ忙しくしているうちに収穫の時期を逃してしまったのです。

今年こそは・・・!!
やはり、この時期は、超多忙の毎日が続きます。
でも、・・今を逃したら・・・と、先日、収穫しました。高い枝の実は届きませんでしたが、こんなに(*^_^*)!

山椒の実

レシピは、WEB検索で。
でも、色々な方法がありすぎて迷いました。
それで、取り敢えずは、アク抜きの塩ゆでをして、・・それから後は・・。

山椒の塩ゆで

実のついている枝は、この後、水にさらして大きな枝をできるかぎり取り除きました。
これがなかなか手間のかかる作業です。
この状態で一晩。

そして、お酒とお水をひたひたにかぶるくらいのお鍋の中で、水気がなくなるまでクツクツ・・。
出来がったのが次の画像です。
取り敢えずは、小ビンに入れて・・。私は、外出(^_^)。
帰宅してからは、パッキングして冷凍保存。いちばん小さな小ビンのはそのまま冷蔵庫に。
ちりめんじゃこを買ってきました。「チリメンサンショウ」を作る予定です。

P1130165.jpg

P1130166.jpg

美味しく出来ますように(^_^)!


この記事のURL | 自然の恵み | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。