FC2ブログ
お母さんは休み無し
2007/08/14(Tue)
夏休みも中盤に。小さな子どもをもつお母さんたちは大忙しの毎日を過ごしています。
朝刊に、小学低学年を頭に3人の子供を持つお母さんの投稿が目にとまりました。子どもたちの騒がしい様子、休むことのない子育ての様子が伝わってくる文面でした。
今の時代、物が溢れ、「子どもたちは我慢する、辛抱強くじっと待つ」そんな機会がなくなっています。子育てに関しても情報があふれ、その中で母親は自らを見つめながら、イライラしなければいけなくなっているのかもしれません。情報・物の洪水の中から、何を選択するかが常に問われ、親の役割があまりに重くなっているのではないかと思います。

子どもは遊びの天才だけれど、今の子どもたちの環境はその遊びの場がありません。もし、自然があれば、その中で、いくらでも、その天才ぶりを発揮して、時間のたつのも忘れて遊びます。騒がしい子どもたちにイライラが募るのは当たり前。子育てしながら、忍耐力を養われているのは、大人である母親の側です。
「親業講座」などもあって、「大人のイライラをぶつけていませんか?
まず、こどもの話を受け入れてあげましょう・・・・しなさいといういい方ではダメです」などといわれるようです。良い親であらねば・・と自らを責めたり・・。
子育ての基本は、子どもの目線を忘れないことと、真剣に向き合ってあげること、かける言葉はできるだけ軽く、親の感情が入ろうと・・人間的で、いいじゃないかな・・と思うのですが・・・いかがでしょうか・・。
スポンサーサイト



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<水やりに、急げ! | メイン | 遊びをせむとや生まれけん>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://myhagi.blog66.fc2.com/tb.php/77-95608d9a

| メイン |